学童保育フューチャーテーブルの採用情報

045-507-4852
受付時間:月~土10:00~18:00
エントリー
挑戦する価値のある仕事
挑戦したくさせてくれる会社
新卒入社3年目
フューチャーテーブル平台店
副店長 三上芽実

期待と不安を胸に青森から上京

もともと大学卒業後は子どもたちの放課後という時間に関わる学童保育で働きたいと思ってて。
青森県では学童保育の求人が少なかったので視野を県外に広げてみたんです。そこで色々な学童施設を見ていた時に、ここが目に留まったんです。
ホームページや活動内容を見ているうちに、フューチャーテーブルで働く自分のイメージがどんどん湧いてきて、ここだと思いました。
現在入社3年目になりますが、3年前に自分がイメージした以上に充実した毎日を過ごしています。

突然訪れたチャンスと不安

新卒で入社して色々な経験はさせて頂いていたものの、もっと成長したいという気持ちが強くありました。

そんな時に社内の人事で副店長職がひとつ空席になり、副店長をやってみないかと声をかけて頂きました。
これは自分にとって大きなチャンスだと思い、挑戦してみたいと思う一方、すごく不安も大きかったので、正直すごく悩みました。

変化のキッカケと覚悟

それでもやっぱり挑戦してみようと思ったのは、このままじゃダメだと思ったから。それに私に声をかけてくれた上司の方やいつも見守ってくれている同じ店舗の先輩の期待にも応えたいっていう気持ちも強かったです。そして、副店長としての私をみんなに認めてもらいたいと強く思ったのを覚えています。それで私は副店長になることを決めました。

もうひとつの成長のチャンス

同じ時期に、サッカーの指導者ライセンスと審判のライセンスを取らせて頂いて、女子サッカーの指導を担当することになりました。これも自分にとって大きな成長のチャンスでした。

サッカーはプレイヤーが想像してその場で判断して作っていくスポーツなので、サッカーのルールや技術だけではなく、そのような自分で考え判断する能力を身に付けてほしいです。成長のチャンスと言えば、現在会社の資格取得制度を使って、運転免許を取得するために教習所に通わせて頂ています。
フューチャーテーブルは社員の新たなことへの挑戦を全力で応援してくれる会社ですし、上司や社長は私達のことをよく見てくださっているので、私達の成長のために色々なチャンスを与えてくださっています。

ある一日のスケジュール

12:00 ~ 出勤
一日のスケジュールの確認や他スタッフの配置の確認
14:00 ~ 保育開始
下校した子どもたちを迎え、おやつの提供や学習の支援を行う。
16:00 ~ プログラム
芸術プログラムの指導やスポーツプログラムの補佐
18:00 ~ マネジメント業務
保育を他スタッフに任せ、マネジメント業務や保護者様への連絡等

オフの日はどんなことをしていますか?

みんなでバーベキューしたり、野球したり、去年はクリスマスパーティーなんかもしてますね。あんまゆっくりしてないかな?(笑)